朝の光を浴びるとよいのはなぜでしょうか?

人のカラダには体内時計があり、1日のリズムを刻んでいます。朝の光を浴びると体内時計がリセットされ、活動モードになります。また、眠りをうながすホルモンであるメラトニンが光を浴びてから寝る頃(約16時間後)に出るようになります。

朝起きたらカーテンを明け、日光を取り入れましょう。